vemuram jan rey  ベムラム ジャンレイ

スポンサーリンク
エフェクター

今回はたくさんのオーバードライブペダルを試してきた自分が最も気に入っているエフェクター

ベルラムのジャンレイの紹介です。

国産エフェクターですごく評価の高いエフェクターであるジャンレイですが、自分もやっと手に入れました!

なかなか高額なエフェクターですが気になってる方も多いと思いと思います。

実際自分は最高のオーバードライブだと思っています!

そんなベムラムのジャンレイが気になっている方はぜひ読んでみてください!

ベムラム ジャンレイ

エレキギターを弾く人にとってエフェクターって欠かせない物だと思います。

特に歪みエフェクターは、こだわりを持っている方が多いのではないでしょう。

こだわりがあるからこそどれを使うか迷うエフェクターだと思います。

良い歪みエフェクターが欲しいけどどれが良いのかな?

自分自身もそんな悩みをもち、オーバードライブペダルはだいぶ色々試してきました。

そんな中、これだ!!と思わせてくれたのが

ベムラムのジャンレイでした!!

ジャンレイの個人的な感想

ジャンレイは繋ぐだけで極上のトーンを再現してくれる最高のオーバードライブです。

このジャンレイは60年代のフェンダーBlackFace期のアンプをいい感じに設定したマジック6といわれる魔法のセッティングを再現したペダルです。

特にブルース系や渋いロックなどに相性がいいペダルだと思います。

極上のクランチサウンドがとても気持ちがいいです!

ちなみに自分はメインでストラトを愛用することが多いのですが、ストラトとの相性は抜群だと思います。

ストラトとジャンレイだけで一日弾いていられそうです。

メタルなどでは歪み量は足りないですが、ゲインを上げれれば割と歪みます。

メインの歪みとして使ったり、薄くかけて踏みっぱなしで使ってり、ブースターとして使ったりと幅広い使い方ができると思います。

ジャンレイのセッティング

僕はわりとゲイン11時付近で使うこと多いです。

歪みを上げすぎないぐらいのセッティングが気に入っています。

ローゲインサウンドのマイルドな歪みがとても気持ちがいいです。

ただゲイン上げればわりと歪みまし、ゲインを上げた音も素晴らしいです。

トレブルとベースのレンジも広くて幅広い音を作れると思います。

自分はゲインの量でベースのレベルを変えています。

ゲインを下げる時はベースを少し上げめ、ゲインをあげる時はベースを下げめといった感じです。

トレブルに関しては好みで使っていますが、若干マイルドな感じを意識しています。

セッティングに関してはそれぞれ好みがありますが、自分はこんな感じです。

エフェクターの上の部分にあるドライバーで調整するつまみでもサウンドが変化します。

上げてあげると真空管っぽい歪みが出てくる印象です。

上げすぎるとノイズが乗る気がしますが、上げた方が自分好みの音が出ているので自分は上げめで使うことが多いです。

このつまみのセッティングは好みもあるかなと思います。

個人的にも色々試していきたいところです。

ベムラム ジャンレイ まとめ

なかなか高額なエフェクターなので購入するのも迷いました。

実際手にしてみると、こんないいエフェクターなかなかないんじゃないかと思います。

これを手に入れてオーバードライブ探しの旅はもう終わったと思ったぐらいです。

そのぐらい気に入っていてギター弾く時はいつも繋いでいます。

欲しいけど迷っている方は一度手にしてもいいと思います。

人気なエフェクターなので気に入らなくても、売却の際も下取りも高く付きますし。

ジャンレイはサウンドもいいのですが、見た目美しいです!

ブラスボディ特有のドシっとした重さや、金色カラーリングで高級感がスゴいです。

所有欲も満たしてくれるエフェクターですね。

実際手にしてみると人気なのも良く分かります!

トモ藤田氏、マイケルランドウ氏、マテウスアサトさんなど有名ギタリストも使っているのもうなずけます。

トモ藤田さんシグネイチャーモデルなども試してみたいものです。

いいオーバードライブを探してる方、なかなかいい歪みと出会えない方などは一度試してみてください!

きっと手放せなくなるエフェクターになると思います!

VEMURAM Jan Ray オーバードライブ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました