スノーピークの焚火台は最高の焚火台でした

スポンサーリンク
キャンプ

今回はあの有名なスノーピークの焚火台を購入しました。

スノーピークの焚火台といえば、丈夫で長く愛用できるかっこいい焚火台として愛用している方も多い焚火台です。

ヌマ
ヌマ

YouTubeのキャンプ動画などでも使ってる方が多いよね!

金額的にも結構するので購入を迷っている方も多いと思います。

自分自身も散々迷って購入したので、実際購入してみてどうだったかお話ししていきます。

スノーピークの焚火台が気になってる方

スノーピークの焚火台を購入しようか迷ってる方

最高の焚火台が欲しい方

の参考になればと思います。

キャンプ初心者の自分が実際に使用してみての使用感をお伝えしていきます。

最初に言っておくとスノーピークの焚火台は最高の焚火台だと思います!

迷ってる方は一度手に取ってみると満足できる焚火台だと思います。

スノーピークの焚火台とは?

これが今回購入したスノーピークの焚火台です。

ちなみにサイズはLサイズのものになります。

めちゃくちゃ重厚感があってかっこいいです。焚火で使うのがもったいなくなるぐらいかっこいいです。

非常に厚いステンレスでできていて、すごく丈夫な焚火台です。

キャンプ動画やキャンプ場で度々目にしていて憧れの焚火台でした。

スノーピークの焚火台のサイズ

スノーピークの焚火台にはS、M、L、LLの4のサイズがあります。

今回購入したのはLサイズの焚火台です。

Lサイズの焚火台は3〜5人ぐらいのBBQにもぴったりなサイズの焚火台です。

サイズが大きいので重量がありますが、その分安定しています。

サイズが大きいので薪がそのまま入るのもLサイズのいいところです。

サイズ

455×455×315(h)mm

重量

5.5キロ

仕様

材質:ステンレス

早速、開封してみます

結構デカいダンボールに入っています。

ヌマ
ヌマ

キャンプギアは開封の瞬間がとてもワクワクします!

ピカピカの焚火台です!!

結構ずっしりと重いです。

ロゴがとてもかっこいいです!

メイドインジャパンって響きいいですね。

実際焚き火に使っていくとロゴも見えなくなってくると思うので、今のうちにしっかり写真撮りました。

ケースも付いてきます。

薄い生地のケースなので、重さのあるスノーピークの焚火台を入れるとちょっと心配です。

とりあえず壊れるまでは使っていきます。

後々は専用のケースの購入も視野に入れてます。

このスノーピークの焚火台は畳んだ状態だとかなり薄くなります。

これも今回この焚火台を選んだ決め手です。

開くとこんな感じになります。

本体と足の部分は一体型になっているので、ワンタッチで設営完了です。

しっかり安定しているので薪をガンガン入れても安心です。

なぜスノーピークの焚火台を選んだのか?

単純にカッコよかったっていうのが本音です。

スノーピークの焚き火台の分厚いステンレスの重厚感と美しいデザインが決め手でした。

また安くて壊れやすいものより、高くてもしっかりしたものを長く使ったほうがコスパもいいかな思ったのも理由の一つになりました。

自分が良いと思ったモノを長く愛用したいと思うタイプなのもありますね。

スターターセットを買った方がいいのか?

スノーピークの焚火台にはスターターセットというものがあります。

スターターセットは

焚火台

焚火台ベースプレート

炭床Pro

収納ケース

の4点がセットになったものです。

単品で購入するよりお得に購入できるようになっているみたいです。

お金に余裕がある方はスターターセットありですね。

今回自分は専用のものではなく代用品で安く済ませました。

焚火台ベースプレートの代わりはロゴスの焚火シート

炭床Proの代わりはホームセンターのいいサイズの網

収納ケースの代わりは最初に入っていたケース

軽量化の為と周りには言っていますが、金銭的な理由もありますね・・・

ヌマ
ヌマ

本当はスターターセット欲しかったです笑

ロゴスのシートは軽くて折り畳めるので便利です。

金額的にはそこまで変わらないのでスノーピークの焚火台ベースプレートでもよかったかも・・・

キャプテンスタックの焚火ゴトクは値段も安いですしサイズ感もまあまあぴったりなのでおすすめです。

しっかりとした作りで重いフライパンを乗せても大丈夫です。

ホームセンターなどでも売っているので買いやすいです。

スノーピークの焚火台のメリット

実際使ってのメリットを上げていきます。

設営が簡単

開くだけでいいので設営が非常に楽です。畳むとペタッと薄くなるのも場所を取らず助かります。

丈夫で安定している

厚みのあるステンレスなので安定感がすごいです。

かなり丈夫そうなのでヘビーに使っても壊れなそうです。

デザインが美しい

まさにザ・焚き火台といった感じのデザインでとても美しいです。

定番の安心感があります。

オプションパーツが豊富

定番の焚き火台なのでオプションパーツもたくさん出ています。

純正品だとサイズがぴったりで気持ちいいが、自分は安く代用品を探して使っています。

スノーピーク焚火台のデメリット

実際使ってみてのデメリットもお話ししておきます。

重い

これは購入前から分かっていたことなので覚悟はしていましたが、やっぱり重いです。

購入したLサイズは5.5キロあります。

車でのキャンプ以外では持って行けなそうです。

自分はこの重さも良さだと思っていますが、やっぱちょっと重いです。

値段が高い

金額は他の焚き火台に比べ高めになっています。

買う時は結構迷いました。他の焚火台なら2個から3個分ぐらいの金額になってきます。

この辺は長く使って元を取っていこうと思っています。

人とかぶる

定番の焚火台なのでかぶるのはしょうがないですね。

良い物を証拠ですね。

焚火台のまとめ

今回は自分が新しく購入したスノーピーク焚き火台Lの記事でした。

なかなかの金額のため購入を迷っていたのですが、実際使うと満足な焚き火台でした。

ほんと、買って良かった^_^

購入迷ってる方はぜひ一度手にしてみてもいいと思います。

ピカピカ状態もかっこいいのですが、これからガンガン使って味を出していきたいと思っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました