初めてのエレキギター選び どのギターを選べばいいの?

スポンサーリンク
ギター

こんにちはヌマです。ギター歴は15年になります。

コロナウイルスの影響などでギターを始める人が増えたらしいです。

ギターはおうち時間などにもちょうどいいですし、年齢関係なく趣味としてもずっと続けられるのでおすすめです!

ヌマ
ヌマ

ギターは色々な楽しみ方があるから趣味としておすすめだよ!

ただ、はじめてのエレキギターって何を買っていいか分からない!

という方が多いと思います。

色や形も色々あるし、どれを選べばいいのだろう?

予算はいくらぐらいあればいいのかな?

どこで買えばいいのかな?

など、自分自身ギターをはじめる前ってたくさんの疑問がありました。

そんなギター購入前の悩みをまとめて解消できたらいいな!!

とこの記事を書きました。

ギター購入の悩みを解決できるよう詳しく説明していきます!

はじめてのギターの選び方講座

まずギターを購入する際の気になる点としては

金額はどのぐらい必要?

ギター以外に必要な物は?

どのギターを選ぶべき

どこで購入すればいいの?

の4点が一番気になってくると思います。

この疑問に一つずつお答えしていきます!

金額はどのぐらい必要?

予算に関しては、もちろんたくさんあった方が満足いくものが買えます。

アコギはギターだけでいいですが、エレキギターはギター単体の他にアンプやシールドも必要なのでその辺も頭に入れておきたいですね。

ただまだ続くかもわからない物にたくさんお金を使える方はそうそういないですよね!

ヌマ
ヌマ

無理しないぐらいの予算がおすすめだよ!

最初の一本から高いもを買ってしまってもその先、ギターにハマるかわからないですし、最初から高いものを使っても良さが分かりづらいです。

1万円ぐらいの初心者セットもありますが、3万円ぐらいからがギターの品質も上がってきます。

なので、最初のギターは3万円から5万円ぐらいがおすすめです。

3万円以上のギターであれば品質も上がり、チューニングやネックの仕上げも良くなっているのでギターが弾きにくくて挫折するのを防ぐことができると思います。

ただ最近の初心者セットのギターは昔より品質が良くなっているので、まずそれを買ってはじめてみるのもいいですね。

金額にこだわるよりまず手にしてみるのが大事ですね!

後に引けないように高いギターではじめるのも挫折防止にはいいかもしれません!

自分自身も最初から7万円以上のギターを買って後に引けなくなったタイプです。

そのおかげで今もギターを続けることができているのかもしれません。

高いギターであれば作りもいいので長く使えるのもメリットです!

予算別のおすすめエレキギターはこちら!

予算別でのおすすめエレキギターの紹介記事はこれです。

予算が決まったらこの記事も見てみてね!

3万円で買えるおすすめエレキギター  

5万円代で買えるおすすめエレキギター

7万円で買えるおすすめエレキギター 

アコギのおすすめ

アコギ リトルマーチンLX1E 

自分も使っているエレアコです。

小さいボディサイズのギターなので子供や女性も方にもおすすめです!

ギターの他に必要な機材は?

ギターに必要な物リスト

・ギター本体

・ギターアンプ エレキの場合

チューナー

ピック

シールド エレキの場合

が最低限必要になってきます。

その他にも変えの弦や、ギターをふくクロス、弦を切るニッパーなど備品もあります。

アコギに関してはギターとピックがあればとりあえずは弾けます。

ただエレキギターはアンプが必要になってくるので、ギターを買う際アンプも予算も考えておきたいですね。

エレキギターの場合アンプで音が決まる要素が大きのでアンプはいい物を使いたいです。

ギターよりアンプをこだわった方いい音を出しやすいです。

ここからは個人的意見です!

僕がギター初心者の時、ギターを買ったのが嬉しくてギターと一緒に寝たことはありましたが、アンプと寝たことはなかったです

ヌマ
ヌマ

ギターの方が愛着がわくよね!

最初の1本めのギターはギター人生の最初の相棒になるので、アンプよりギターの方に予算を使っていいかなと個人的には思います。

ギターに愛着を持つとギターを手に取る機会が増えると思います。

これがギター上達に大事になってきますね!

アンプはあとからグレードアップしていくのもありだと思います。

おすすめアンプはこちらです!

自宅練習に最適なアンプ ヤマハTHR5

ピック、シールドは予算に合わせて購入しましょう!ギターにとってチューニングはとても大事なのでチューナーはいい物を使いたいですね。

チューナーのおすすめはこちらです。

ギター チューナーのおすすめ

ギタースタンドのおすすめはこちら

ギタースタンド おすすめ

ギターストラップのおすすめはこちら

ギターストラップおすすめ7選

スタンドやストラップも後々は揃えたいアイテムですね!!

どの形のギターがいいの?

最初に言っておくとギター選びで一番大事なのは『見た目』だと思います!

見た目の気に入らないギターではモチベーションも上がりません。

ヌマ
ヌマ

ギターは見た目で選ぶのが一番だよ!

まずギターの種類を説明していきます。

エレキギターって大きく分けると

ソリッドギター

セミアコースティックギター

フルアコースティックギター

に分かれています。

中が空洞になっているのが、セミアコースティックや、フルアコースティックギターです。

個人的に最初の1本目はソリッドギターをおすすめしています

比較的ソリッドギターの方が価格も安く、種類も多いため選択肢が多いためです。

ソリッドギターの種類

  1. ストラトキャスター
  2. テレキャスター
  3. レスポール
  4. SG

ソリッドギターもたくさん種類がありますが、代表的な4つです。

マイナーギターも人とかぶらなくてかっこいいのですが、最初の1本目はスタンダードのタイプを選んでおくと2本目のギターを買う際のいい基準にもなると思います

最終的には見た目が気に入ったギターを選ぶのが長く愛用するこつだと思います。

どこで買えばいいの?

買う場所も迷いますよね。

個人的には近くの楽器屋さんをおすすめしていますが、ネットでも問題はないと思います

楽器屋さんで買うメリットとしては、店員さんに詳しく聞くことができます。

自分がはじめて楽器屋にギターを買いに行って時の体験談はこちら!!

はじめての楽器屋さん ギターを買いに行こう

ネットのメリットは安く買える点になると思います!

ギターって後々、疑問点が出てきますが、ネットで自分でも調べられるので問題ないですが、改造などしたくなったときなどは楽器屋さんにお任せしましょう。

壊れたり、音が出なくなったりしても近くの楽器屋さんに持って行けば、そのお店で買ったギターじゃなくても丁寧に対応してくれるので心配はいらないです

まとめ

ギターを買う時って色々調べて買うと思いますが、調べすぎてしまっても種類やメーカーなど色々ありすぎて分からなくなってしまうと思います。

今回説明させていただいた内容を参考にしていただき、最終的にはビビッときたものを選ぶのもロックでいいと思います

情報を集めすぎるより、さっさと決めてギターを手にすることが大切だと思います。

まず最初の相棒を手にしてギターライフをスタートしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました